2014/12/15

宙組宝塚大劇場公演千秋楽 凰稀 かなめ退団会見

 

 

 

12月15日(月)、宙組宝塚大劇場公演 ミュージカル『白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』、グランド・ショー『PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』が千秋楽を迎えました。

<楽屋入りの様子>

終演後には退団会見を行いました。


「無事に宝塚大劇場公演が終わりましたが、この後にタカラヅカスペシャルと東京宝塚劇場公演もありますので、まだ宝塚を卒業したという実感は全くないのですけれども、まずは皆様に感謝の気持ちでいっぱいでございます。本当にありがとうございました。」

Q.サヨナラショー「明日へのエナジー」の場面は自身の希望か?
A.「明日へのエナジー」は宙組発足時に上演された場面で、宙組のものという思いをもっています。
宙組発足から17年で、やはり宙組の精神というものを受け継いで欲しいし、その先に繋げていきたいという思いからさせていただきました。
それぞれ進む道は違いますが、私も含めて未来に向かって突き進んで行きますし、未来への希望として、今の宙組のみんなで一緒にやりたいなと思いました。

Q. 退団を意識した瞬間は?
A. 実はいまだにわからないです。もしかしたら、ものすごく実感してしまっているのかもしれません。
昨夜は少し緊張しましたが、今日舞台に上がった瞬間に、いつもより冷静で、舞台に集中できました。
もちろん寂しさはありますが、東京公演の千秋楽まで、もっともっといい舞台を作っていきたいという気持ちと、お客様に楽しんでいただきたいという気持ちしかないので、自分のことで涙を流すということはないと思います。

Q.今の宙組はどのような組か?
A.愛されている組だと思います。皆の表情が豊かで、何よりも元々持っている純粋さや素直さが出るようになってきたと思います。芝居でも細かなところで繊細さが出てきたり、一歩一歩前進しているのが見えているので、これからもっと変化していくだろうし、皆、無限の力を持っているので、これからの宙組にも期待していただきたいです。

 

創作者介紹
創作者 水美 的頭像
水美

...寶塚夢世界...

水美 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()